富士山は、世界に誇る日本のシンボルとして、古来より日本の「霊峰」だと言われています。日本芸術の源泉と信仰の発祥地であり、2013年に世界文化遺産として登録されました。富士山が約10万年前に誕生し、何度も繰り返された噴火により現在の壮麗な姿になりました。富士山標高3776メートル、年中降水豊富、年中8か月ほど頂上が雪に覆われています。約1万年前の噴火によってできた特有な玄武岩に長い時間かけて濾過されたことにより、富士山特有な水質が生まれました。

PWが日本「富士箱根伊豆国立公園」内で採水しています。富士山地下約200メートルの水脈から水を汲み上げます。自社保有の井となりますので、地表環境の影響を受けにくいです。

日本㈱地球科学研究所しらべ(2019年7月)によりますと、PWは約60年以上前に富士山に降った雨水や雪の溶け水が長い歳月をかけてゆっくり富士山の地層でろ過されてできた天然水であります。富士山玄武岩の力に60年以上じっくり磨かれた、自然の恵みそのままのおいしさを持つナチュラルミネラルウォーターです。 

PW富士山天然水がカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、亜鉛、バナジウム、メタケイ酸など多様なミネラル成分が含まれています。特にバナジウムが91㎍/1000ml含有されており、一部の研究ではバナジウムを含む天然水を継続的に飲用することで、健康サポートに期待できると発表されています。PW富士山天然水は、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムがバランスよく含まれ、口当たりが良く、硬度が25mg/Lの軟水であり、世界のプロから認められた品質を持っています。

※参考文献

「天然vanadiumを含有する富士山伏流水のヒト高血糖症に及ぼす影響」橘田力等著

「天然インスリン:含バナジウム鉱泉水的奇跡」 熊傑著

PW富士山天然水は多様なミネラル成分が含まれて、硬度25mg/Lの軟水であります。ミネラルが多く含まれている硬水を多めに摂取すると、腎臓に負担をかけすぎる恐れがあると言われています、特に腎臓機能がまだ不完全の赤ちゃんに対してよくないです。PW富士山天然水が軟水であるので、安心して赤ちゃんのミルクにご利用いただけます。

PW富士の天然水が9年連続モンドセレクション優秀品質金賞受賞。

モンドセレクションに関して、

https://www.monde-selection.com/

PW社が日本最大の宅配水業者であり、伝統的なリターナブル式ではなくワンウェイ式を採用することで、宅配水業界の拡大に貢献しました。

水の美味しさがその中に入っている溶存酸素の量によって違うと言われています。
PW富士天然水が100%の非加熱処理で製造されています。
ナチュラルミネラルウォーターのオリジナル風味をそのまま富士山から届けてあげます。

お客様に安心・安全な水サービスを提供するために、PWの製造工程においてフィルター濾過やUV殺菌処理のみ行われていて、オゾン殺菌や化学物質による処理が一切使われていません。
工場内で独自に設けた厳しい品質管理規定により、一日十数回以上の微生物検査、化学物質検査及び感官検査を行っています。